メンタルを鍛えるには

営業で折れないメンタルに

営業はメンタルのトレーニングを

営業で必要なスキルは、行動力やコミュニケーション力やヒアリング力などと言われています。その中でも特に必要でベースとなるのがメンタルの強さが重要であると考えます。どんなにコミュニケーション力があっても断られるときはきっぱり断られます。そんなときにメンタルが弱いと心が折れてしまって次の案件に影響してしまいます。精神力は生まれつきな部分もありますが、トレーニングで鍛えることもできます。自分が知らずに制御している部分を知ることや考え方を少し変えていくことにより折れない心を作り上げられます。トレーニングは、セミナーや本が多くあるので自分にあわせて選択することができます。

強い営業マンになりましょう。

「いりません」と、断られた時から営業は始まるといわれています。たしかに、よほど人気商品で、売り切れしているような商品以外は、始めは断られるのが普通です。それも、1回や2回でなく、10回以上も続けて[NO」と返事されれば、普通のメンタルなら、誰でも落ち込むものです。しかし、そこからがスタートです。とにかく、あきらめないことです。そのうち、必ず誰かが買ってくれます。逆に、誰かが買ってくれるまで続けようと覚悟することです。そう決めると、多少の図々しさも備わってきます。断られてもそれほど落ち込まなくなります。つまり、営業は最初にメンタルが鍛えられます。精神を鍛えられれば鍛えられるほど、強いビジネスマンになります。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 営業成績がメンタルに影響 All rights reserved